ペニスをマッサージすることで期待できる効果

マッサージで血液の循環が良くなる

ザーメンを増やすために、性器の部分をマッサージしてもいいそうです。
陰茎分にある背の筋肉をマッサージすることで、ペニスの勃起の持続力なども反応するそうです。でも、変な快感をえることができるので、確かに悪いことではないかと思う。

 

年齢的に、筋力等は使わなければ衰えると言われている。精の筋肉も同じことで、精の筋肉は衰える。そのために、下半身の部分をうまくトレーニングをすることは重要。下腹部の血行が悪くなり、性に関するあらゆる機関の機能が十分に発揮されず、其の結果として、ペニスの勃起力が弱くなり、射精の勢いが弱くなる。

 

陰茎部というのは性器と肛門との間に当たらう部分。そのために、マッサージをすることでも、血液の循環が良くなるために、栄養分などの流れもしっかりと伝わるとされています。

 

ちなみに、勃起力などが弱くなっている人、ザーメンの量が少ない人は、下半身の陰部を触ってみると、横幅が狭く、硬くなっているそうです。しかし、元気な人はやわらかくなるそうです。

 

毎日のように風呂に入っている時にマッサージをすると効果が出ると言われているので、上手く調節するのもいいかもしれませんね。